IoT ALGYAN3周年「IoT祭り2018」に行ってみた、その二、

行ってきたよ

一年ぶりに、ショージにもあった。

メイドさんもいて、盛あがってました。

とはいうものの、品川の31Fだというのに
目黒並みにアウェー感がありました。

セッションも中身が濃く、少なくとも、ITサイドの私には、丁度良かった!

 

 

C#初めての始め--とりあえずコンソールアプリケーション その2

 前回でとりあえず黒い窓がいっゅん開いたよね

それ稼がコンソール

真ん中のペインにこんなC#のコードができている

 

 

f:id:ueshiman:20180829112007p:plain

 

 

ConsoleApp3の3というのは、3作ったのでたまたま、

じゃ、
Mainの中にコードを書いて文字を出力してみよう


Console.WriteLine("Hello C#!");

 

コピペでも

 

f:id:ueshiman:20180829112529p:plain

 

f:id:ueshiman:20180829112604p:plainをクリック

 

よくわからなかった?

 

f:id:ueshiman:20180829112722p:plain

 

じゃ上のメニューから、デバッグなしで実行をためして

 

f:id:ueshiman:20180829112823p:plain

 

まあ、お約束の一歩目!

 

 

じゃブレークポイントを張ってみよう

まずは手順

 

f:id:ueshiman:20180829113358p:plain

 

今回は、Console.WriteLineで止めたいのでConsoleを右クリックしてコンテくかとメニューが出たらブレークポイントブレークポイントの挿入

 

f:id:ueshiman:20180829113626p:plain

 

でデバック実行すると…f:id:ueshiman:20180829112604p:plain

 

f:id:ueshiman:20180829113836p:plain

 

止まったね。

 

こうやって、ちゃんと動いているか確認する

デバッグのメニューを見ると何ができるか書いてある

f:id:ueshiman:20180829114000p:plain

 

とりあえずは F10 キーをヒット!

 

f:id:ueshiman:20180829114146p:plain

1行進んだ

これで、コンソールに文字が表示された
コンコール画面を見てみよう、

 

隠れてしまっていたら、タスクバー

f:id:ueshiman:20180829114350p:plain

のアイコンをクリック

 

f:id:ueshiman:20180829115055p:plain

 

ということ。

 

C#初めての始め--とりあえずコンソールアプリケーション その1

コンソールアプリケーションそれ何、おいしいの?
という感じだろうが、まあ、全然おいしくないかも

そうそう、当然、Windowsだよね 

 

とはいえ、VisualStudio をダウンロードしてインストールしてね

visualstudio.microsoft.com

f:id:ueshiman:20180827160848p:plain

 

とりあえずは、無償版でいいと思う。
community版をインストール

 

インストーラーをイントールとか、インストーラーを更新とか言ってくるかもしれないけど構わず、okで。

 

f:id:ueshiman:20180827161315p:plain

インストールするとか変更するとかをクリックしてこの画面が出たら

f:id:ueshiman:20180827161447p:plain

最低これだけは選んでね。

後は、OKでどんどん。

 

ビジュアルスタジオを、立ち上げて、真ん中あたりの新しいプロジェクトを探して

f:id:ueshiman:20180827155829p:plain

 

新しいプロジェクトの作成をクリック

 

f:id:ueshiman:20180827160221p:plain

 

左のペイン「窓のところ」から、Visual C#Windowsデスクトップをクリックして選ぶ

真ん中のペインからコンソールアプリを選ぶ

 

 OKで

f:id:ueshiman:20180827161932p:plain

 

f:id:ueshiman:20180827162030p:plain

 

出来た

出来たら、とりあえず実行

 

 

上のほうの

f:id:ueshiman:20180827162135p:plain

 

開始をクリック

 黒い窓が開いたらOK


今回はここまで

C#初めての始め--CSVファイルの作り方

CSVファイルはどうやったら作れますか?
って、

「実戦で役立つ C#プログラミングのイディオム/定石&パターン」

とかで勉強始めたているみたいで…とりあえず様子見

たぶん、ファイルの読み込みとかやるんだろうな?

 

ふつうは、Excelで入力して
ファイルタブ→名前を付けて保存で
ファイルの種類を「CSV(コンマ区切り)(*.csv)」w@
保存すればいいんだけど


所詮、カンマ区切りの文字なので
メモ帳から、例えば

AAAA,123,ああああ
BBBB,234,いいいい
cc,1,う
とか入力して、保存時に文字コードUTF-8で保存すればOK

C#初めての始め--始まりの序章

開発環境どうするの?

まずは、王道、Visual Studio


どうすれば手に入る?

 

学生開発者ツール, リソース, エクスペリエンス | Imagine

 

クラウドのAzureは

学生 - Azure の無料アカウントを今すぐ作成 | Microsoft Azure

 

JetBrainsのツール
特にReSharper
学生なら無償

 

JetBrains Products for Learning

 

ここまでは学校のメールアカウントで登録できます

 一般向けでも

無料の開発者用ツールと必須アイテム | Visual Studio

 

開発環境 ツール

無償のツールには、
統合開発環境とコード エディターが含まれています。

Visual Studio Community
Visual Studio Community for Mac
Visual Studio Code


無償レベルのクラウド サービス
コンピューティングやストレージなどのクラウド サービス
モバイルまたは Web アプリのバックエンド サービス、IoT、機械学習、分析のサービス

Azure 無料アカウント (1 年間の無料サービスを含む、最初の月は $200)
5 ユーザーまでの Visual Studio Team Services アカウント
Visual Studio App Center
App Service の Free レベル
Application Insights の Free レベル


ソフトウェアの試用版とダウンロード
無料でソフトウェアの試用版をダウンロードできるため、複数のプラットフォームでの開発が容易になります。

SQL Server Developer Edition
Windows R Server*
Parallels Desktop® for Mac Pro Edition (3 か月のサブスクリプション)*
Parallels® Access (3 か月のサブスクリプション)*
Windows Platform VM (60 日間)


トレーニングとサポート
業界リーダーによる優先サポートや、技術的および専門的なトレーニングを無料で受けられます。

LinkedIn Premium (ビジネス、テクノロジ、クリエイティブ)*
Pluralsight (クラウド、デザイン、セキュリティ、モバイル、およびデータ)
Data Camp (データ サイエンスおよび AI)*
Opsgility (クラウド中心)*
Xamarin University のモバイル トレーニング
WintellectNOW (アプリの開発)*
Microsoft Virtual Academy
Azure コミュニティ

 

STRING_AGG SQL Server2017の新機能

STRING_AGG SQL Server 2018で追加されました
が、ネストはできないようです。

STRING_AGGの結果を

STRING_AGGしたいなら、
一度テーブルへ保管するなどのひと手間が必要みたいです。

単に私が下手なだけかもしれませんが?